ラグナロクのプレイ日記といろいろ食べたものを徒然と。
by hagipiyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
RO日記
プリ考察一覧
プリースト考察
食べ物屋さん一覧
食べ物屋さん日記
お料理日記
旅行記や日々のコト
自己紹介
タグ
(48)
(20)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
リンク
・みひぺそ君のブログ
戦場のレーサー

・ROの友達のステキサイト
 ・リュウたん
+ 夜の目覚め +
 ・ムゲンさん
Little Braver!!!!
・オルさん
オルさんのノンビリRO生活

・RO以外の友人のステキサイト
 ・とよしまくん
とよしま研究室

・参加してます☆
♡♡人気blogランキング♡♡

・情報サイト
あこすれてんぷら
アコライトマニアックス
狩場情報ひっそり


・ラグナロク検索エンジン
RAGNAROK Search
RO Blog
RO.Engine
らぐりん

・総合検索エンジン
ブログ検索サーチ


・励みになります☆
⇒☆web拍手☆
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブーローニュのデザートブ..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
中野 PASTA KIT..
from りぞあかぶろぐ
オムライス作りました
from オムライス
検索
以前の記事
2009年 03月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フレンチ 小金井 TERAKOYA(寺子屋)へランチに行く☆
さてさて、2006年も終わりが近づいてまいりまして、ついに今日はクリスマスイヴ!
そんなクリスマスイヴにもってこいな、とっても素敵なフレンチのお店をレビューしてみたいと思います。

そのお店とは、東京の小金井にあるTERAKOYA(テラコヤ)さんというフレンチレストランです。
通っている大学が小金井にあるので、大学在学中に一度は行ってみたいと思っていたのですが、学生が気軽に行ける値段でもないし機会もないしで、ずっと行けないでいたのでした。
しかし、ちょっと研究が落ち着いてきたこともあり、ついに念願叶って、先日ROの「生」友達でもある同じ研究室の女のコと行ってまいりました!!



お店のホームーページはこちら⇒フランス料理 TERAKOYA
予算:6000円~(平日ランチ) 予約のみ
評価:★★★★★

お店は、中央線の武蔵小金井駅から少し歩いたところにあります。地図がお店のホームページにあるので、参考にしてください~☆
前にみひぺそくんが武蔵小金井に一人暮らしをしていたので、良くムサコに行くことはあったのですが、その頃はこんなすごいお店があるとは全く知りませんでした。

お店の入り口はこんなかんじ。
b0090287_271810.jpg

門があり、中は駐車場になっています。リムジンでの送迎もあるらしい!
写真の右側にあるカワイイ小さな煙突のついた建物は、なんとスモーク小屋! ここで、自家製のベーコンやハム、ソーセージなどを作るそうです。
駐車場にはお店の方がいて、予約した名前を言うと通してくれます。
紙も何も見ず、その日予約の入っているお客さんの名前を全員覚えていらっしゃるのは、さすが!
このお店は完全予約制なので、予約をしてないお客さんは、なかのブティックまでしか入ることができないみたいです。

駐車場を抜け、ワイン小屋や薪置き小屋などを横目に本館へ。
まず、応接室に通されます。
b0090287_21427100.jpg

うーむ、なんか豪華そうな部屋!
でも、とっても居心地が良くて、ちょっと高級そうで緊張していた気持ちが和らぎました。

そして、応接室のガラス張りの大きな窓から見える、庭の広さに圧倒!!!
b0090287_219835.jpg

四季折々でいろんな景色が楽しめるように作ってあるお庭で、私たちが行ったときは紅葉がとても見事でした。
冬になると雪が降ることもあるそうですし、春は桜が綺麗なんですって!
b0090287_213337.jpg

これが東京!? と思ってしまうくらい広くてゆったりとした雰囲気。
お茶室なども庭にあるのですが、あれはどういう時に使うのかしら・・・。機会があったら入ってみたいなぁ。


準備が整ったらしく、お店の方が呼びに来てくれたので、とりあえずお庭は食事のあとにゆっくり見ることにして、ダイニングへ。
今回、私たちは平日限定の5250円のスペシャルランチコースというのを選びました。(それ以外は、一番安いのでも1万円で、とても手がでなかったので!!)これに、サービス料と飲みものの値段が入ります。

最初にその日のコースメニューを印刷したものをもらい、飲み物を決めます。
私たちはガッコもありましたし、昼だったのでお水にしてもらいました。エビアンが二人で一本で900円でした。


そしていよいよ、コースの始まりです。
最初はアミューズ。
「ヨーロッパ産きのこのテリーヌとそのスフレ」
b0090287_2191672.jpg

左の器には、アツアツのきのこの香りが広がるスフレ。まさに焼きたてで、口の中できのこの香りと一緒に、ふわ~っととろけます。
右のテリーヌには、シナモンのソースがかかっていました。シナモンなんて強烈な匂いで大丈夫なのか!?と思ったのですが、これがまた、きのこの強い香りと合う!
スフレと反対にしっかりとした食感で、食欲が沸いてくる味。

味はもちろんのこと、おもしろさや盛り付けのセンスからして、相当期待できそうです!!

お次は前菜。
「クレーム・ド・ポワソンと芝海老のタルトに色々な魚介をのせ、契約農園の有機野菜サラダと共に」
b0090287_2333151.jpg

名前だけでも舌を噛みそうですが、もうこれが、まず超キレイ!!鮮やかでカワイイ~~!!!
海老のタルトは、口に入れるとフワっと溶ける滑らかさで、上に乗った帆立や鯛などの魚介と合わせて食べると、これがまたおいしい~! さらに、自家製の生ハムの塩気が味を引き立てます。
添えられたサラダも、野菜ひとつひとつがしっかり味のある良いもので、さっぱりとしたオリーブオイルのドレッシングに削ったパルメザンチーズがアクセントになっています。

温かな自家製パンが登場。
b0090287_2474370.jpg
まんまるなプチパンで、これもまたフランスのアルプスの天然水やこだわりの小麦粉や塩で作ったものだそう。
あまりイーストの香りがせず、バターも抑えられていて、そのまま食べるためではなく、料理に合うようにわざわざ作っているんだなぁと感心しました。

ここで、もし頼めば季節のポタージュをアラカルトで用意してくださるそうです。
700円くらいと言ってたかな? 今回は頼みませんでしたが良心的な値段だと思いました。

そして、魚料理!
「真鱈の香草パネ焼き、秋刀魚の自家製アンチョビ風味、オレンジのパスタ添え フォア・ド・ロットと赤ワインのソース」
b0090287_2482570.jpg

真鱈の上に、秋刀魚をアンチョビ風に塩、オイル漬けにしてスモークしたものを乗せ、香草入りのパン粉をつけて焼いたものです。
ソースはなんと、赤ワインとあんこうの肝! アン肝ウマーー(゚Д゚)
秋刀魚のスモークの香りがけっこう強かったのですが、これがくせになりそうなおいしさ。
鱈はふんわりと火がとおっていて、パン粉のカリカリとソースの濃厚さが合っていました。ただ、秋刀魚のスモークが強かったので、鱈自体の味はあんまりしなかったかも・・・。

付け合せは、烏賊とオレンジのパスタだったのですが、このオレンジのパスタがまたすごかったのです。パスタをオレンジソースで和えたもの、とかじゃなくて、ほんとに麺にオレンジが練りこんである!!
色もきれいですし、オレンジのすっきりとした柑橘系の香りがとてもよくします。
ちょっとこってりしたソースと合わせて食べると、うーん!おいし~~!!
これがスパゲティとして出てきたら、余裕で一皿食べれちゃいます!


そして、お肉料理!
「フランス産鶉のロースト、フォアグラのエマンセのせ、もも肉のカイエットとラグーを添えて、フォン・ド・カイユのソース」
b0090287_321027.jpg

うずらです!うずら!!
こういうフレンチのコースでお肉料理だと、牛のステーキとかが多いのですが、フランス料理らしくうずら肉のお料理でした。
もうね、これが、ほんっとにおいしいかった。
うずらが三種類の方法で調理されているのですが、メイン一皿で3種類も食べれて大満足!
しかもひとつひとつが、とても手が込んでいて、感心するしかありません。

左上は、うずらのもも肉を酢豚風に揚げて、トマトとかの入ってるっぽい甘いソースをからめたもの(だと思います)。ラグーっていうのは煮込みのことらしいのですが、お肉がほろりとやわらかかったです。
真ん中は、うずらをミンチにし、つくねみたいにして、スパイスや野菜などといっしょに揚げた感じのものでした。骨もいれているのか、コリコリとした食感が残っていました。上にのった野菜の素揚げもカリカリしてるのに香りがよい!
右下は、鶉のお肉を焼いたものに、フォアグラが添えてありました。お肉とフォアグラを一緒に切って、ちょっと甘い、真っ赤なラズベリーソースにつけて食べると、もうこれがすっごいおいしい!!
濃厚なんですが、さっぱり。味がきちんとしているなかに、ラズベリーの甘さがフシギと合うんですね。


デザート前に、チーズを召し上がりたい方にはワゴンサービスで用意してくれます。
けっこうお腹いっぱいになったので今回は頼みませんでしたが、ワゴンにはおいしそうなチーズがたくさんありました!!

最後はデザート
「色々なデザートを一皿に盛り合わせて」
b0090287_3202833.jpg

見てください、この美しさ。色が鮮やかです~!!
赤と黄色のかわいいソースは、マンゴーとラズベリー。
左上から、時計周りに
・栗のクリームブリュレ
 栗のほのかな甘さと香りが、キャラメルのほろ苦さとあいまって、めっちゃうま!!
 4つのデザートの中で一番はぎぴよ好みでした。すごくおいしい!!
・柿のアイス
 さっぱりした甘さ控えめの中に、柿の自然な甘さと味がバッチリ。上品な甘さなんですが、食感がシャリっとしてるのに滑らかで、全く飽きません。さっぱりしていくらでも食べれちゃいそうです。
・バナナのムース
 ふんわりとしたバナナムースと上に乗ったたくさんの果物が面白いくらい合っていました。いっしょに食べる果物を変えると全然違う味になって驚き。
・チョコゼリー
 最初、ただのチョコレートだと思ったのですが、フォークを入れると、モニョっとした感触。
 ?? ただのチョコじゃない・・・!?
 ゴムのような弾力なのに、口に入れると普通のチョコレート以上になめらかな口融け。
 なんだかまったくわからなくて、お店の方に聞いてみたところ、すぐにシェフに聞きに行ってくれました。したらば、なんとゼラチンを入れているんだそうです。なるほど~! おもしろい食感!今度試してみたいな。


そして、最後に紅茶で終了~!!
b0090287_328534.jpg

飲みかけですが;w
満腹、そして満足~!

このあとしばらくおしゃべりをしてお腹が落ち着いたあと、お庭を散策して帰りました。

料理の味はもちろん、盛り付けやお店の方の決め細やかなサービスなど、どの点を取っても一流店と言って申し分のないお店だと思いました。
しかも、有名な高級店にありがちな堅かったりツンツンした雰囲気はなく、お店の方も優しく、アットホームでゆったりとくつろげるお店でした。
高かったですが、行くことができてよかったな~。
また季節が変わって、お金にちょびっと余裕ができたらぜひこようね~と、友達と約束したはぎぴよでした。


いつもありがとうございます!おいしそう!とおもったらぜひ1クリックおねがいします☆
♡人気blogランキングへ♡


♡本日のオススメスイーツ♡(web拍手)

[PR]
by hagipiyo | 2006-12-24 03:36 | 食べ物屋さん日記
<< 結婚しました~!inルティエ☆ はぎぴよ、ポリンまんを食す。 >>